披露宴 お呼ばれ ドレス

袖ありワンピースも可愛い(*‘ω‘ *)

6月に会社の先輩の結婚披露宴にお呼ばれされたので同僚と一緒に出席してきました。
その時に新婦側の友人ゲストだと思うけど(友人代表としてスピーチしてた)その友人数人グループの服装があまりにも派手で結婚式・披露宴にふさわしくなかったのでビックリしました(。-`ω-)

 

披露宴の女性

私だけでなく披露宴会場にいたほとんどが「うわ〜・・・」って思っていたと思う。
肩丸出し、デコルテ丸出しのドレス、ファーがもっこり盛ったボレロの女性、全身黒でタイトワンピース、白のキャバ嬢風ミニスカートとまぁ?でしょ??って思うような服装だったのです。。。

 

あんな服装でお呼ばれでくる人たちって初めて見ましたよ!
若いからたぶんお呼ばれっていう立場が分かってないんだと思うけど、誰か気付かないものかなぁと思って・・・
心なしか新郎さんもひきつってみていたようにも見えましたけどね。

 

お呼ばれされたのなら新郎新婦の引き立て役的なドレスにしないとダメだと思います。
こういうおしとやかなドレスコードって若いうちはわからないものかもしれません。
私は20代で披露宴にお呼ばれされたことないから、そんな派手なドレスを選んだことないです。
30代ではじめてお呼ばれされた時には、シックに紺色の膝丈も長めの袖ありワンピースを着ていきましたから。

 

その時にお金がなかったので会社の先輩にパーティードレスやお呼ばれワンピース専門通販店だと安いので教えてくれましたね。その時に披露宴お呼ばれの基本のおすすめドレスコードを覚えました。

 

やっぱりね、結婚式お呼ばれ専門店じゃないと派手になるので気を付けたほうがいいです。
パーティードレス専門店だとキャバっぽくなりますよ(´・ω・)

 

ということで、下に失敗しないお呼ばれドレスが安く買える店を一覧にしてみました。
参考程度に見ておくと勉強になると思いますよ。

 

ルイルエブティック

るいるえ

ルイルエブティックは発送も早いし、おしゃれなドレスやワンピースが揃っているのでおすすめですよ。
しかも、初めての結婚式披露宴でもお呼ばれ専門店なので派手なドレスもないので失敗しません。
ちなみに14時前に注文すれば当日発送してくれるので本州だと次の日に家に届きます。
これだけ発送が早いと急ぎの場合も対応できますよね。
10,800円以上で送料無料でそれ以外は540円の送料がかかります。

 

私がなんでこのショップを推すのかというと3,000円以上で非売品のシュシュとかノベルティがもらえるのです。
このノベルティーがおしゃれアイテムに使えるのでおすすめ。

 

>>ルイルエブティックの詳細はこちらから

 

プールヴー

プールヴー

このショップも結婚式や披露宴、お呼ばれ、二次会、女子会のお呼ばれに対応したドレスやワンピースを扱っています。
袖ありのドレスが多いですよね。

 

ノースリーブのワンピースでもシンプルなボレロだと腕が隠れるので上品に見えます。
アクセサリーも一緒にかえるので便利です。

 

あと、私が好きなのは「お呼ばれコーディネートブック」という特集です。
清潔感があってオシャレなお呼ばれコーデを紹介しています。とても勉強になりますよ。

 

12,960円以上購入で送料無料、そして16時までに注文で即日発送可能になります。

 

>>プールヴーの詳細はこちらから

 

ガール

ガール

このショップのおすすめは「披露宴」「二次会」「謝恩会」「ブラックフォーマル」「食事会」「パーティー」「参観日」などシーンによって絞り込めることです。
それに全品送料無料なので安くゲットできます。

 

ちょっと上で紹介した2店舗よりデザインがシンプルすぎて私はちょっと物足りない感じがしています。
だから上の2店舗で欲しいなって思うドレスやワンピースが見つからない時にチェックするという感じです。

 

>>ガールの詳細はこちらから

 

 

 

披露宴は身内だけってあり?

結婚式や披露宴ってその地域によって差がありますよね。
私の知っている人は新郎の結婚披露宴は身内だけしか呼ばない風習があるようで、新郎側のゲストはシーンとしていて変な空気でしたね。新婦側は友達も招待して和気あいあいとやっていたのと対照的でした。

 

友達を呼ぶ披露宴と親戚身内を呼ぶ披露宴と2回披露宴をしなければならない地域とかあるみたいです。
日本の結婚式とか堅苦しくて嫌ですよね。
祝ってあげるだけでいいのに堅苦しいスピーチや形式ばった披露宴はお呼ばれされたほうも良い気分じゃないです。

 

披露宴ではあんなに静まり返っていたのに友達だけの二次会は盛り上がる・・・・これよくあることです。

 

結婚披露宴体験談

素足にミュールサンダル

私が20歳で従兄弟の結婚式披露宴に出席したときのことです。
従兄弟は私よりも5歳年上で、新郎新婦ともに25歳でした。

 

他人の友達のことをこう言ってはいけないのですが、特に新婦の友達の服装が少し驚きでした。
友達は同級生と聞いていたので、ほとんどが25歳だと思うのですが、まだ明るい昼間のパーティーだと言うのにもかかわらず肩が出ているまるでワンピースのような服装で、しかも素足にミュールサンダルと言う服装がとても多かったのです。

 

友達は全員独身だと聞いていましたが、例えば振袖などの華やかな服装は1人もおらず、本当にみんな、普段のワンピースで結婚式に来たかのような感じでした。
やはり披露宴はフォーマルな場所ですから、もう少しましな服装はなかったのかと生意気にも思ってしまった覚えがあります。中にはとても派手な服装の人もいて、まるで新婦を食っているかのような人もいました。

 

とても面白かったのは、花嫁のブーケトスの際に、花嫁の友達が本当に必死だったことです。

 

ブーケトスと言うのは、自分のところにブーケが落ちてきたからそのブーケを取る、ということに価値があると思っていましたが、新婦のブーケトスは、まるでバスケットボールのトスアップでした。
新婦がブーケを投げた瞬間に周りが必死に手を伸ばしてブーケを取ろうとしており、「独身なんだから、あなたたちも参加しなさい」と言われた私と同い年の従姉妹は完全に勢い負けをした記憶があります。
あのブーケトスは強かった…